Cloud Authentication

社員やゲストに対するユーザー認証サービス

クラウド管理型のユーザー認証サービス

クラウドで提供される可用性と拡張性に優れる認証サービスです。マルチサイトに対応し、各サイトで登録管理可能なサブスクライバー数は無制限かつ無期限の保管でご利用いただけます。

認証方式として、PAP, CHAP, EAP-TTLS, ワンタイムパスワード(ハードウェアトークン、ソフトウェアトークン)、OAuth2 / OpenID Connect、SMSコールバックによる二段階認証、生体認証(FIDO)などに対応しており、お客様の様々な要求にお応えします。

WPA2-Enterprise設定で認証要求先RADIUSサーバを当社Cloud AAAに指定し、固定のRADIUS Username / Passwordで認証要求、または、OTPトークンから生成されるワンタイムパスワードで認証要求

WindowsサプリカントのEAP-TTLS設定にて認証要求先RADIUSサーバを当社Cloud AAAに指定、固定のRADIUS Username / Passwordを設定し、無線アソシエーションのたびに自動で認証要求

Captive Portalを用い、OpenID認証連携により当社Cloud AAAにOpenIDベースのRADIUS Usernameで認証要求(連携済みOP:facebook, twitter, google, LINE, kakao, 微博, Instagram, Linkedin, VK, CableID)

Captive Portalを用い、メールアドレスや電話番号の登録(コールバックで本人確認)により当社Cloud AAAに端末MACアドレスベースのRADIUS Usernameで認証要求

高性能な無線LANベンダーとして世界的に認知されるAruba Networks, Cisco Meraki, Ruckus Networks, IgniteNet, Relay2, Ubiquiti Networksとの外部RADIUS連携に対応します。

Cloud AAA ユーザー管理

RADIUSサーバーのユーザー管理メニュー。ネットワークリソースの利用者に対し、接続時間や回数の制限、認証可否などのポリシーを適用します。

Cloud AAA アナリティクス

認証ログから時系列の認証方式別・国籍別の統計を抽出し、可視化します。月初には前月分の簡易統計情報をHTMLメールで管理者に通知します。