ここでは、クラウド管理型の無線LAN認証サービスにおける、インターネットアクセス認可前の段階におけるSNSログインに必要なホワイトリスト (Walled Garden) の更新情報を掲示しております。

SNSログインによる無線LAN認証を行う場合、無線LANアクセスポイント / コントローラー側のWalled Gardenを常に最新の状態に保つ必要があります。

2021/1/27|Yahoo! ID連携 v2 移行に伴う変更

インターネット接続前にアクセスさせたいサービス 更新前 更新後
Cloud Authentication Server wifiservice.jp wifiservice.jp
Facebook akamaihd.net akamaihd.net
Facebook facebook.com facebook.com
Facebook facebook.net facebook.net
Facebook fbcdn.net fbcdn.net
Twitter twimg.com twimg.com
Twitter twitter.com twitter.com
LINE access.line.me access.line.me
LINE access-auto.line.me access-auto.line.me
LINE api.line.me api.line.me
LINE line-scdn.net line-scdn.net
LINE line-apps.com line-apps.com
LINE line.naver.jp line.naver.jp
Weibo api.weibo.com api.weibo.com
Weibo login.sina.com.cn login.sina.com.cn
Yahoo!Japan s.yimg.jp s.yimg.jp
Yahoo!Japan login.yahoo.co.jp yahoo.co.jp
Yahoo!Japan login.yahoo.jp yahoo.jp
Yahoo!Japan logql.yahoo.co.jp
Yahoo!Japan b4.yahoo.co.jp

SNSログインAPIのバイパスに必要なドメインをお客様自身で特定したい場合、HTTPセッションを調査するツールが役立ちます。

例えば、Chromeのデベロッパーツールで[Network]タブを使用してブラウザ〜サーバー間のHTTPセッションを記録できます。
Chromeの[メニュー] > [その他のツール] > [デベロッパーツール]を開きます。なお、ショートカットで開くこともできます。

  • Macの場合:⌘(command) + ⌥(option) + i を同時に押す
  • Linuxの場合:Ctrl + Shift + i を同時に押す
  • Windowsの場合:F12 を押す

以下の手順で調査します。

  1. Chromeで検証用キャプティブポータルを開きます。
  2. デベロッパーツールを起動し、[Network]タブをクリックし、左上にある丸ボタンを探します (赤色であることを確認してください)。
    灰色の場合は、クリックして記録を開始します。
  3. [Preserve log]のチェックボックスがチェックされていることを確認してください。
  4. キャプティブポータル上で調査したいSNSログインボタンをクリックし、[接続完了]したらを赤色の丸ボタンをクリックし記録を停止します。
  5. ツールバーのフィルターアイコンをクリックし、フィルター窓 (テキストボックス) を表示させます。
    そこに[domain:]と入力しEnter/Returnキーを押すことで、HTTPセッションに含まれるドメインをリスト表示することができます。

画像に含まれる[network-auth.com]というドメインは検証用キャプティブポータル固有のドメインですので、実際の運用には不要なものです。


© Amalance LLC