UniFi®︎ Dream Machine Pro ゲートウェイルーターのクイックスタートガイドとなります。

UniFi Dream Machine Pro
ラックマウント用ブラケット (数量 2)
ブラケット用ネジ (数量 8)
マウント用ネジ (数量 4)
ケージナット (数量 4)
安全ネジ
2.5" HDD用ネジ (数量 4)
電源コード
ゴム足 (数量 4)

タッチスクリーンディスプレイ

[UDM-Pro is starting…]
UDM-Proは起動中

UDM-Proは起動中です。

[SETTINGS]
設定

  • [BRIGHTNESS]
    ディスプレイの明るさをスライダーで調整できます。

  • [COLOUR]
    ディスプレイの背景色をスライダーで調整できます。

  • [FAN]
    現在のファンの[SPEED]速度と[RPM]回転数を表示します。

  • [DEVICE CONTROL]
    [SHUTDOWN]シャットダウンまたは
    [RESTART]再起動を実行できます。

[ABOUT]
環境情報

  • [CPU]
    現在のCPU使用率が表示されます。

  • [MEMORY]
    現在のメモリ使用率が表示されます。

  • [IP ADDRESS]
    WAN側とLAN側のIPアドレスが表示されます。

  • [TEMPERATURE]
    現在の温度 (セルシウス度および華氏) が表示されます。

[UPTIME]
稼働時間

現在までの連続稼働時間が表示されます。

[HARDWARE]
ハードウェア情報

ハードウェアのメインMACアドレスが表示されます。

[VERSION]
バージョン情報

UDM-Proのバージョン情報が表示されます。
[UP TO DATE]は最新バージョンであることを示します。

[NETWORK]
UniFi Network Controllerの簡易情報

  • [THROUGHPUT]
    インターネット側へのスループットと疎通状態が表示されます。[OK]はインターネットへ疎通していることを示します。

  • [CLIENTS]
    [WIRED]有線LANクライアント数が表示されます。
    [WIRELESS]無線LANクライアント数が表示されます。
    [GUEST]ゲスト用ネットワークのクライアント数が表示されます。

  • [ABOUT]
    UniFi Network Controllerのバージョン情報が表示されます。
    [UP TO DATE]は最新バージョンであることを示します。

[PROTECT]
UniFi Protect Controllerの簡易情報

  • [MOTION EVENTS]
    [PEAK]ピーク時の動体検知数
    [AVERAGE]平均の動体検知数
    [NOW]直近の動体検知数
    が表示されます。

  • [CAMERAS]
    [ONLINE]稼働中のIPカメラの数が表示されます。
    [OFFLINE]停止中のIPカメラの数が表示されます。

  • [ABOUT]
    UniFi Protect Controllerのバージョン情報が表示されます。
    [UP TO DATE]は最新バージョンであることを示します。

HDDのLED

白の点滅

読み取りと書き込みのアクティビティを示します。

黄の点灯

HDDに起因するエラー状態であることを示します。

RJ-45 スピード / リンク / アクティビティ LED (ポート 1 ~ 9)

オフ

リンクなし

10/100 Mbpsでリンクが確立。点滅はアクティビティを示します。

1 Gbpsでリンクが確立。点滅はアクティビティを示します。

SFP+ スピード / リンク / アクティビティ LED (ポート 10 ~ 11)

オフ

リンクなし

1 Gbpsでリンクが確立。点滅はアクティビティを示します。

10 Gbpsでリンクが確立。点滅はアクティビティを示します。

HDDのベイ

UDM-ProをUniFi ProtectのNVRとして使用するには、3.5"または2.5"のHDD (別売) を取り付けます。

RJ45 LAN (ポート 1 ~ 8)

RJ45ポートは、10/100/1000イーサネット接続をサポートします。デフォルトではフォールバックIPアドレス 192.168.1.1/24 でDHCPサーバーに設定されます。

RJ45 インターネット (ポート 9)

RJ45ポートは、10/100/1000イーサネット接続をサポートします。デフォルトではDHCPクライアントに設定されます。

SFP+ インターネット (ポート 10)

The SFP+ ポートは、1/10Gイーサネット接続をサポートします。デフォルトではDHCPクライアントに設定されます。

SFP+ LAN (ポート 11)

SFP+ ポートは、1/10Gイーサネット接続をサポートします。デフォルトではフォールバックIPアドレス 192.168.1.1/24 でDHCPサーバーに設定されます。

リセットボタン

工場出荷時のデフォルトにリセットします。
デバイスがリセットされたことをディスプレイが示すまで、リセットボタンを約10秒間押し続けます。
数秒後、LEDが消灯し、デバイスが自動的に再起動します。

USP RPS LED

将来の使用を見越して設けられています。

USP接続DC入力

将来の使用を見越して設けられています。

電源ポート

付属の電源コードを電源ポートに接続します。

  1.  
  2. または

3.5インチまたは2.5インチHDD (別売) を取り付ける前に、UDM-Proの電源がオフになっていることを確認してください。

  1.  
  2. または

インターネットへの接続

または

注意:互換性のあるSFPモジュールの情報については、別途お問い合わせください。

LANの接続

Webブラウザ (Chromeを推奨) を使用して、UDM-Proをセットアップします。

  1. セットアップ用のPCがUDM-Proと同じレイヤー2ネットワーク上にあることを確認します。
  2. UDM-ProのLANポートのいずれかにPCを接続し、Chromeブラウザからhttps://setup.ui.comに移動します。

  3. システムの自己証明書に関してブラウザ上にエラーが表示されますが、[setup.ui.com にアクセスする (安全ではありません)]をクリックして続行します。

  4. [Device Name (デバイス名)]に任意の文字列を入力し、[Terms of Service (サービス利用規約)]と[End User License Agreement (エンドユーザーライセンス合意)]を確認の上、チェックボックスにチェックを入れて[Next (次へ)]進みます。

  5. UDM-Proに含まれるUniFi NetworkやUniFi Protectシステムへのインターネット経由での遠隔アクセスを可能とするUniFi Network Cloud Portalや、ライブチャットサポート、コミュニティへの参加を可能とするUbiquitiアカウントをこちらから発行します。発行済みの[Username (ユーザー名)]と[Password (パスワード)]を入力し、[Next (次へ)]進みます。

  6. ソフトウェアの更新スケジュールを設定し、[Next (次へ)]進みます。後で変更が可能です。

  7. [Auto-Optimize (自動最適化)]をオンにし、[Next (次へ)]進みます。
    Auto-Optimize … 高密度なWi-Fi環境下のマルチキャストおよびブロードキャストトラフィックをブロックする、高密度なWi-Fi環境下のARPタイムアウトを増やす等の最適化が自動で行われます。

  8. これまでの初期設定の内容を確認し、[Next (次へ)]進みます。

  9. ISPとの通信テストが行われます。Download / Uploadの速度の数値は、UniFi Network Controllerダッシュボード上でインターネット側への通信品質を評価するために利用されます。[Finish (完了)]します。

  10. デバイスを設定中です・・・5分以上かかる場合がありますので、そのままお待ちください。

  11. ホーム画面が表示されます。まず[Settings (設定)]します。

  12. [General (環境情報)]ではUDM-Proの環境情報を確認できます。

  13. [Applications (アプリケーション)]から[Network (UniFi Network Controller)]や[Protect (UniFi Protect Controller)]を[Install (インストール)]します。
    [Access (UniFi Access Controller : 入退室システム)]と[Talk (UniFi Talk : VoIP電話システム)]はリリース準備中です。

  14. インストールされたアプリケーションは、右上のメニュー、そして、

  15. ホーム画面から起動することができます。

  16. [Network]を押すと、UniFi Networkのダッシュボードが表示されます。

  17. [Protect]を押すと、UniFi Protectのダッシュボードが表示されます。

UDM-Pro

寸法

442.4 x 43.7 x 285.6 mm

重量

3.90 kg

管理インターフェイス

ネットワークインターフェイス

ネットワーク 10/100/1000 RJ45 LANポート x 8
10/100/1000 RJ45 WANポート x 1
1/10G SFP+ LANポート x 1
1/10G SFP+ WANポート x 1
マネジメント イーサネット インバンド方式
Bluetooth BLE x 1

最大消費電力

33 W

電源方式

ユニバーサル AC 入力

RPS DC 入力

電源

内蔵電源 50 W / 12 V

対応電力範囲

100 ~ 240 VAC

ディスプレイ

1.3" タッチパネル

LED

システム ステータス
HDD アクティビティ
RJ45 リンク / スピード / アクティビティ
SFP+ リンク / スピード / アクティビティ

プロセッサ

Quad ARM Cortex-A57 Core at 1.7 GHz

メモリ

4 GB DDR4

オンボード フラッシュストレージ

16 GB eMMC

動作温度

-10 ~ 40 °C

動作湿度

5 ~ 95 % (結露しないこと)

適合基準

CE, FCC, IC


© Amalance LLC