Quick Start Guide

wiffy® Standard / Hi-power クイックスタートガイド

wiffy® Hi-power

梱包内容

  1. AP本体 x 1
  2. 取付板 x 1
  3. 壁面固定用ネジ x 4
  4. 壁面固定用アンカー x 4
  5. 取付板固定用ネジ x 3
  6. AC/DCアダプタ x 1

取付方法 (壁面)

  1. 取付板の穴を利用して、壁に印を付けます。
  2. 壁にアンカーを打つための4つの穴を開け、アンカーを差し込みます。
  3. 4本のネジを使用して、取付板を壁に固定します。
  1. ポート面が下を向くようにして、APを取付板上の固定位置にカチッと収まるまでスライドさせます。

取付方法 (天井)

  1. APを取付板上の固定位置に収まるまでスライドさせます。
  2. 取付板固定用ネジを使用して、取付板をAPに固定します。
  1. 取付板のクリップを天井のTバーに押し付け、固定位置に収まるまでAPを回転させます。

    取付板は、2つの異なるサイズのTバーをサポートします。図の位置は15mmバーの場合です。24.5mmのバーの場合は90度の位置のクリップに収めてください。

ケーブル接続

  1. AC/DCアダプタをAPの外部電源端子に接続します。AC/DCアダプタをコンセント (100-240 VAC, 50/60 Hz) につなぎます。
  2. カテゴリ5e以上のイーサネットケーブルをAPのETH0用RJ-45ポートに接続し、ケーブルの他端を既設のLANスイッチまたはブロードバンドルーターにつなぎます。
  1. PoE給電接続の場合は、カテゴリ5e以上のイーサネットケーブルをETH0 PoE入力用RJ-45ポートに接続し、ケーブルの他端を802.3af PoE LANスイッチに接続します。
  2. 有線LAN機器がある場合は、カテゴリ5e以上のイーサネットケーブルでETH1用のRJ-45ポートにつなぎます。

動作確認

  1. 電源LEDは橙色に点灯します。
  2. ETH0用のリンク/動作表示LEDは、緑に点灯/点滅します。
  3. また、ETH1が接続されている場合、ETH1用のリンク/動作表示LEDが緑に点灯/点滅します。
  4. 2.4GHzおよび5GHzのLEDは緑に点灯/点滅します。

wiffy® Standard

梱包内容

  1. AP本体 x 1
  2. USBケーブル (Micro to Type A) x 1
  3. AC/DCアダプタ x 1
  4. ゴム足 x 4
  5. Command™ストリップ x 2

取付方法 (据え置き)

デスクトップへ据え置く場合、
  1. ゴム足をAPの底面に取り付けます。
  2. APをデスクトップに置きます。

取付方法 (壁面)

  1. APの底面に2つのCommand™ストリップを貼ります。赤い剥離紙側をAPの底面に、白い剥離紙側を壁面に貼り、30秒間圧着させます。

    図のようにCommand™ストリップのタブを少し出して貼り付けることで、APを外す際に、APを押さえてタブを掴んで壁面に沿って引き下げることできれいに剥がせます。

ケーブル接続

  1. USBケーブル(Type A端子)をAC/DCアダプタに接続します。
  2. USBケーブル(Micro端子)をAPのUSBコネクタに接続します。
  3. AC/DC電源アダプタをコンセント(AC100-240 V, 50/60 Hz)に接続します。
  4. カテゴリー5e以上のイーサネットケーブルをEth0/WAN RJ-45ポートに接続し、ケーブルの他端を既設のLANスイッチまたはブロードバンドルーターにつなぎます。
  5. 有線LAN機器がある場合は、カテゴリ5e以上のイーサネットケーブルでEth1用のRJ-45ポートにつなぎます (注:このポートは100BASE-TXです)。

動作確認

  1. 電源LEDは、電源投入直後は赤色、起動中は緑色、運用状態になると青色点灯になります。
  2. 通常の動作中は、無線LEDが緑色点灯また緑色点滅になります。
  3. イーサネットポートリンクがアクティブになるとLEDが緑色点灯また緑色点滅になります。

wiffy® LTE

梱包内容

  1. AP本体 x 1
  2. 取付板 x 1
  3. 壁面固定用ネジ x 4
  4. 壁面固定用アンカー x 4
  5. 取付板固定用ネジ x 3
  6. AC/DCアダプタ x 1
  7. LTEモジュール x 1
  8. USB to 4pinコネクタ x 1
  9. LTEアンテナ x 2

LTEによるインターネット接続設定の準備

  1. SIMカードの挿入口に標準サイズでSIMカードを挿入します。
  2. LTEモジュールのコネクタをUSBポートに挿入します。
  3. AC/DCアダプタを電源に接続します。
  4. AP本体と作業用PCをLANケーブルで接続します。画像ではETH1に接続していますが、それぞれのLANポートのfallback IPアドレスは以下の通りです。
    • ETH0:192.168.1.20/24
    • ETH1:192.168.2.1/24

ローカルUIへのログイン

  1. 作業用PCのIPアドレスを接続先ポートと同じネットワークのIPアドレスに設定し、WebブラウザでETH0またはETH1のIPアドレスを入力しEnter / Returnボタンを押してください。
  2. ローカルUIが表示されたら、資格情報を入力し、Loginします。工場出荷時の[Username]と[Password]はそれぞれ以下の通りです。
    • [Username]:root
    • [Password]:admin123

レギュレーションとクラウド管理の選択

  1. プルダウンで[Japan]を選択します。
  2. クラウド管理するかのラジオボタンで[Yes]を選択し[Done]を押します。
  3. この際、画面右上に[Apply] / [Revert]ボタンが現れます。設定を変更した際は都度[Apply]を押すことでデバイスに設定値が書き込まれます。

インターネットソースの設定

  1. [NETWORK] > [Internet Settings]に進みます。
  2. 以下3つのパラメタを選択してください。
    1. [Internet Source]:3G/LTE
    2. [Modem Device]:QUECTEL LTE Dongle
    3. [Service Type]:UMTS
  3. 続いて、契約中の4G/LTEの認証情報を入力し[SAVE]し[Apply]します。

インターネット接続状態の確認

  1. [DASHBOARD]から[INTERNET INFO]を参照します。
  2. [INTERNET STATUS]が"Internet connection is up!"となっていることを確認します。

クラウドへの紐付け

https://cloud.wiffy.meの目的の[サイト]に本APをデバイス登録する際は、[Inherit site-level settings]を必ず無効にします。

[Inherit site-level settings]を有効にして登録してしまうと、サイトレベルのインターネットソース (WANインターフェイス) 設定 (デフォルトではDHCP取得モード) で上書きされてしまいうのでご注意ください。