広帯域・高効率の次世代ワィファイ

Wi-Fi 5 のOFDMでは、一つのチャンネルを時分割し端末ごとにデータを送信していました。これに対し、Wi-Fi 6 で新たに採用されたOFDMAでは、時分割に加えチャネルの周波数を細分化することで複数端末での同時通信が可能になりました。

さらに、MU-MIMOがアップリンクにも対応しました。

Wi-Fi 5 Wi-Fi 6
無線LAN規格 802.11ac 802.11ax
規格が適用される周波数帯 5 GHz 2.4 GHz および 5 GHz
帯域幅 (チャネルボンディング可能幅) 20, 40, 80, 160 MHz 20, 40, 80, 160 MHz
アクセス方式 OFDM (直交周波数分割多重接続方式) OFDMA (直交周波数分割多元接続方式)
マイモ 4 x 4 DL MU-MIMO 8 x 8 UL/DL MU-MIMO
変調方式 256 QAM (8 bit) 1,024 QAM (10 bit)
最大転送速度 3.5 Gbps 9.6 Gbps
無線区間暗号化方式 WPA2 WPA3 が加わる
必要なLANケーブル CAT5e 以上 CAT6A 以上
Wi-Fi 6 ラインナップ

ハイエンド Wi-Fi 6 アクセスポイントは、5 GHz ( 4 x 4 MU-MIMOおよびOFDMA ) と2.4 GHz ( 4 x 4 MIMO ) の2バンド同時利用で最大3Gbpsの無線通信帯域を確保できます。

U6-Lite

5 GHzと2.4 GHzの2バンド同時利用で最大1.5Gbpsの通信容量

既設のルーター、あるいはUniFi Security GatewayやDream Machine等のUniFiルーター配下でご利用ください

U6-LR

5 GHzと2.4 GHzの2バンド同時利用で最大3Gbpsの通信容量

既設のルーター、あるいはUniFi Security GatewayやDream Machine等のUniFiルーター配下でご利用ください

wiffy6-Lite

5 GHzと2.4 GHzの2バンド同時利用で最大1.7Gbpsの通信容量

ルーターが内蔵されるため、店舗等の小規模事業所にはこのモデル1台でWi-Fi 6 環境を整備できます

U6-Lite U6-LR wiffy6-Lite
無線LAN規格 IEEE 802.11 a / b / g / Wi-Fi 4 / Wi-Fi 5 / Wi-Fi 6 IEEE 802.11 a / b / g / Wi-Fi 4 / Wi-Fi 5 / Wi-Fi 6 IEEE 802.11 a / b / g / Wi-Fi 4 / Wi-Fi 5 / Wi-Fi 6
MIMOストリーム数 (送信 x 受信) 2.4 GHz : 2 x 2 MIMO
5 GHz : 2 x 2 MU-MIMO and OFDMA
2.4 GHz : 4 x 4 MIMO
5 GHz : 4 x 4 MU-MIMO and OFDMA
2.4 GHz : 2 x 2 MIMO
5 GHz : 2 x 2 MU-MIMO and OFDMA
最大スループット 2.4 GHz : 300 Mbps
5 GHz : 1.2 Gbps
2.4 GHz : 600 Mbps
5 GHz : 2.4 Gbps
2.4 GHz : 574 Mbps
5 GHz : 1.2 Gbps
アンテナゲイン 2.4 GHz : 2.8 dBi
5 GHz : 3 dBi
2.4 GHz : 4 dBi
5 GHz : 5.5 dBi
2.4 GHz : 4.8 dBi
5 GHz : 6 dBi
インターフェイス (1) 1000 Base-T (802.3af PoE) (1) 1000 Base-T (802.3at PoE) (1) 2500 Base-T (802.3at PoE)
(2) 1000 Base-T
(1) USB 2.0 x 1
大きさ Ø160 x 32.65 mm Ø220 x 48 mm 195 mm x 195 mm x 39 mm
重さ 300 g 800 g 650 g
電源 48 V, 0.32 A 802.3af PoEアダプタ (別売) 48 V, 0.5 A 802.3at PoEアダプタ (別売) 12 V DC, 2A (同梱)
802.3at 互換 PoEアダプタ (別売)
最大消費電力 12 W 16.5 W 22.4 W
動作温度 -30 ~ 60 °C -30 ~ 60 °C 0 ~ 50 °C
設置環境 屋内 屋内 屋内
最大同時接続数 300+ 300+ 300+
比較される他ベンダー製品 Meraki MR36 : ¥ 100,780 (定価)
+ License 1 Year : ¥ 20,180 (定価)
Meraki MR46 : ¥ 194,960 (定価)
+ License 1 Year : ¥ 20,180 (定価)
Meraki MR36 : ¥ 100,780 (定価)
+ License 1 Year : ¥ 20,180 (定価)
参考税別卸価格 ¥ 26,000 ¥ 34,000 ¥ 36,000
WPA3 について

10年ぶりの無線区間暗号化方式のアップグレード

SAEハンドシェイクによる防護

WPA2には中間者攻撃による盗聴や改竄を可能とする脆弱性 (KRACKs) が存在しました。WPA3ではこのような脆弱性を突く中間者攻撃への対策として、SAE (Simultaneous Authentication of Equals) ハンドシェイク方式が導入され、パスワードが漏洩しても無線子機との通信内容を暗号化し解読を不可能にします。

辞書攻撃・総当たり攻撃からの防護

また、WPA3には誤ったパスワードによるログイン試行が一定回数続くと、その子機をブロックする機能が追加されました。これにより、無線APに対する辞書攻撃や総当たり攻撃を無効化します。

192ビットの暗号化オプション

WPA3-Enterpriseには192ビット暗号化ツールであるCNSA (Commercial National Security Algorithm) が実装されており、オフィスの無線LANセキュリティをより強固にします。

オフィス向け Wi-Fi 6 の導入は当社まで

法人向け無線LANセキュリティにはWPA3が必須の時代です。この機会に是非、貴社の無線LAN環境を見直すお手伝いをさせてください。